死後のことなんかどうでも良い?


よく、

「死後の事なんかどうでも良い」

と言う人がいる

 
確かに死後の事など議論しても無意味だと思う。
 
なぜなら、誰も証明する事が出来ないのだから、、
 
あのホーキング博士にしても、
物理学的に死後の世界はないと
「結論付けた」だけであって証明した訳ではない。
 
僕にしたって、自分なりに(まだまだ勉強不足かもしれないが)
脳科学の観点から死後の世界はないと結論付けただけで、
決して証明した訳ではない。
だけど安易に宗教を信仰をして、
自分の頭で考えずにキリスト教イスラムなどのような
他人の考えをそのまま受け入れるのもおかしいと思う
 
そして、
「死後の世界なんかどうでも良い」
と言うような人は、きっと死に直面した事がないだけだろう。
 
本当に死に直面した人ならそんな事は言わない
いや。言えないだろう。
人の死について深く考え、悩むからこそ
有意義な生を生きることができるのではないかと思う。
今の日本、平和になりすぎて
身近に死を感じない人が多くいるのだろう。
紛争地のように残酷な死を毎日のように
感じるのも、問題だけど、
平和過ぎて(平和ボケ?)死を
深く考える事ができないというのも
どうかと思うのだが・・・
 

投稿者プロフィール

代表
京都の某経営コンサルタントに従事
神戸の中堅IT企業にてWEBシステム構築や各種企業向けシステム構築のプロジェクト・マネージャーとして従事
神戸にてIT起業を起業し、代表取締役に就任
その後リーマンショックの影響で業績が急激に低下しに起因し、
血圧上昇と同時に基礎疾患のモヤモヤ病により脳出血発症し、
左半身不随の障害者となり会社は廃業、自己破産して、一時絶望
2020年まで障害者枠で非正規雇用の契約社員にて様々な企業に従事
2021年に再起をかけ、半身不随の身体でも出来るビジネスと踏んで
プロコーチを目指しコーチングノウハウを修行
2022年に、いつの日か個人事業主や企業経営者のコーチや個人のライフコーチとしてコーチングビジネスをするスタートする為、コーチング認定試験に合格し、認定コーチとなり、左半身不随障害者でも可能なあらゆる事業展開予定。
座右の銘は平凡ですが「ネバーギブアップ」です。
タイトルとURLをコピーしました