ちっぽけな存在


バリ島でダイバー7人が行方不明になった・・

案の定、潮の流れに流された、

ドリフトダイビング(潮の流れのきついところでダイビングすること)だったとか

経験のある方はわかると思うけど

海の潮の流れってほんのちょっとの流れでも

人間の力ではどうしようもない

僕はそこそこ泳ぎが得意だったけど

海の潮の流れには到底かなわない

何回かちょっとした潮の流れの強い状態に

遭遇したことがあったけど

どんなに足ひれを必死でバタつかせても

どんどん後ろに下がってしまう、、

どんなにもがいでもどうにもならない

こんなとき

人間なんて本当に地球にとって

ちっぽけな存在なんだな・・

なんて痛感したものだ

そのちっぽけな存在の人間が

この地球の地震を予測して

地震が起こっても耐えうる耐震性のある

建築物や

津波が起こっても飲み込まれない

都市作りをすると

今、大阪府知事

東南海地震を想定して息巻いているけど

こんなちっぽけな存在が何をしても

なるようにしかならん

と思うのだが・・

それはまるで

不老不死を

求めているようなものだ

と思えてならない

そんなことに予算を使うことに本当に意味はあるのだろうか

投稿者プロフィール

代表
京都の某経営コンサルタントに従事
神戸の中堅IT企業にてWEBシステム構築や各種企業向けシステム構築のプロジェクト・マネージャーとして従事
神戸にてIT起業を起業し、代表取締役に就任
その後リーマンショックの影響で業績が急激に低下しに起因し、
血圧上昇と同時に基礎疾患のモヤモヤ病により脳出血発症し、
左半身不随の障害者となり会社は廃業、自己破産して、一時絶望
2020年まで障害者枠で非正規雇用の契約社員にて様々な企業に従事
2021年に再起をかけ、半身不随の身体でも出来るビジネスと踏んで
プロコーチを目指しコーチングノウハウを修行
2022年に、いつの日か個人事業主や企業経営者のコーチや個人のライフコーチとしてコーチングビジネスをするスタートする為、コーチング認定試験に合格し、認定コーチとなり、左半身不随障害者でも可能なあらゆる事業展開予定。
座右の銘は平凡ですが「ネバーギブアップ」です。
タイトルとURLをコピーしました