やっかいな自我


自我とは厄介なものだ、

自我があると

好きという気持ちと

嫌いという気持ちが必ずできてしまう

好きなれば

手に入れたくなり、

愛情が芽生える

そして手に入れることが

できないと欲しい、欲しいと

手に入れられないと苦しむ

そして一度手に入れると

または愛情を持つと

これまた失いたくなくなる

失う事を極端に恐れてしまい

これも苦しむ・・

そして、最後に失う(どんなものでもいつかは必ず失う それが諸行無常

と喪失感に嘆き、悲しみ苦しむ

今度は・・

逆に嫌いになると

おのずと遠ざけたくなり

sこには怒りの刄(やいば)が芽生える

そしてそれは

敵意や、憎しみへと変わったりして

自らも苦しむ、、

好きになっても

嫌いになっても

結局は自らの心の生み出す感情に苦しむ

自我なんて

本当に厄介なものだと思う。

投稿者プロフィール

代表
京都の某経営コンサルタントに従事
神戸の中堅IT企業にてWEBシステム構築や各種企業向けシステム構築のプロジェクト・マネージャーとして従事
神戸にてIT起業を起業し、代表取締役に就任
その後リーマンショックの影響で業績が急激に低下しに起因し、
血圧上昇と同時に基礎疾患のモヤモヤ病により脳出血発症し、
左半身不随の障害者となり会社は廃業、自己破産して、一時絶望
2020年まで障害者枠で非正規雇用の契約社員にて様々な企業に従事
2021年に再起をかけ、半身不随の身体でも出来るビジネスと踏んで
プロコーチを目指しコーチングノウハウを修行
2022年に、いつの日か個人事業主や企業経営者のコーチや個人のライフコーチとしてコーチングビジネスをするスタートする為、コーチング認定試験に合格し、認定コーチとなり、左半身不随障害者でも可能なあらゆる事業展開予定。
座右の銘は平凡ですが「ネバーギブアップ」です。
タイトルとURLをコピーしました