行動する前に考え抜く・・


僕は今・・

何事においても

何か行動する前には

考えに考え、考え抜くようにしている

なぜなら

今の僕の身体では咄嗟のときに「機転」が効かないから・・

機敏に環境に合わせて対応できない

当初、これには参った・・

「何か起こっても何もできなくなった」

と感じた・・行動することに怯えていたような気がする

でも

今は違う・・

ありとあらゆる起こりうる事を想定しておく

そしてそのときに今の自分が対応できるようにするための準備をしておく

そうすれば怯える必要はない

対応しなければならない想定できることを考えに考え抜くのだ

もちろん予知能力があるわけではないのだから起こる事全てを想定できるわけではない

想定したことが起きなければ起きないに越した事はない

でも

7割型は想定できる

そうすれば想定したことがおきてもこの身体でも慌てる事はない。

行動する前に考え抜く・・僕にとってはとっても大切なこと

人間なんだから・・考えなきゃ

投稿者プロフィール

代表
京都の某経営コンサルタントに従事
神戸の中堅IT企業にてWEBシステム構築や各種企業向けシステム構築のプロジェクト・マネージャーとして従事
神戸にてIT起業を起業し、代表取締役に就任
その後リーマンショックの影響で業績が急激に低下しに起因し、
血圧上昇と同時に基礎疾患のモヤモヤ病により脳出血発症し、
左半身不随の障害者となり会社は廃業、自己破産して、一時絶望
2020年まで障害者枠で非正規雇用の契約社員にて様々な企業に従事
2021年に再起をかけ、半身不随の身体でも出来るビジネスと踏んで
プロコーチを目指しコーチングノウハウを修行
2022年に、いつの日か個人事業主や企業経営者のコーチや個人のライフコーチとしてコーチングビジネスをするスタートする為、コーチング認定試験に合格し、認定コーチとなり、左半身不随障害者でも可能なあらゆる事業展開予定。
座右の銘は平凡ですが「ネバーギブアップ」です。
タイトルとURLをコピーしました