人生なんて皮肉なものだ。


本当に人生で皮肉なものだと思う。

ここにきてNPO法人の活動が急激に拡大してきた。

なんと国家事業でもあったJAXAの次世代型ロケットGXの海外窓口をやるのだ!

その他にも最先端の水質浄化装置の海外への販路開拓。

エネルギー事情を根本的に変えてしまうかもしれない最先端の蓄電装置の開発支援と海外進出支援。

3年前の健常者だったころの僕には考えられなかったようなことだ。

僕には到底無縁だった世界と今深く関わり合おうとしている。

無限に夢があるように感じる。

2年前脳出血で障害者となって生きる望みを失っていたなんて嘘のようだ。

それにしてもこれだけ大きな展開になってきていると言うのに体が不自由で動かないと言うのは

何とも苛立たしい。。

今健常な体を、手を、足を持っていたら。。

と思ってしまう。。。

資料を一つ作成するのに片手だけのタイピングなので猛烈に時間がかかる。

ミスタイプだらけ・・イライラする・・

体が不自由になってから人生がこんな展開になるなんて・・

皮肉としか言いようがない。

もし神様というものは存在するのなら

あなたはなんて意地悪な人?なんだ・・

投稿者プロフィール

岡下俊介
岡下俊介代表
京都の某経営コンサルタントに従事
神戸の中堅IT企業にてWEBシステム構築や各種企業向けシステム構築のプロジェクト・マネージャーとして従事
神戸にてIT起業を起業し、代表取締役に就任
その後リーマンショックの影響で業績が急激に低下しに起因し、
血圧上昇と同時に基礎疾患のモヤモヤ病により脳出血発症し、
左半身不随の障害者となり会社は廃業、自己破産して、一時絶望
2020年まで障害者枠で非正規雇用の契約社員にて様々な企業に従事
2021年に再起をかけ、半身不随の身体でも出来るビジネスと踏んで
プロコーチを目指しコーチングノウハウを修行
2022年に、いつの日か個人事業主や企業経営者のコーチや個人のライフコーチとしてコーチングビジネスをするスタートする為、コーチング認定試験に合格し、認定コーチとなり、左半身不随障害者でも可能なあらゆる事業展開予定。
座右の銘は平凡ですが「ネバーギブアップ」です。
タイトルとURLをコピーしました