【開催!】アジア進出を見据えた中小企業のためのオーストラリア 進出戦略セミナー


9月5~9月8日にかけて

「アジア進出を見据えた中小企業のためのオーストラリア進出戦略セミナー in KANSAI」

という海外進出セミナーを私のNPO法人主催で開催することになりました!

このセミナーは中小企業が海外に進出あるいは販路開拓するためのさまざまなノウハウを

オーストラリア進出をベースにお話いたします。

「輸出経験がないので海外とのやりとりが不安」

「海外進出や販路開拓をを考えているが、何か準備すればよいのか分からない」

「海外との商談や契約の方法が不安」

そんな中小企業のためのセミナーです。

そんなノウハウをオーストラリア進出をベースにお話いたします。

なんでオーストラリア?」と思われる方も多いかもしれ?ませんが、

7内容としては、アジア(ベトナム・タイなど)?の海外進出激戦区への参入も視野に入れつつ、
中小企業にとって進出すると実はかなりメリットの多いオ?ーストラリアにまず進出して、

海外進出経験をつけてから?激戦区に船出してみては?的な感じです。

オーストラリアというと観光地のイメージが非常に強いですが

実は中小企業にとって進出しやすい絶好のマーケットなのです。

多くの企業は現在東南アジアの新興国ベトナムやタイあるいは中国)に目を向けてますが

これらのマーケットは世界が注目しているマーケットでもあり激烈な競争地域です。

そのため大企業の進出も多く東南アジアマーケットは中小企業にとっては非常に厳しい環境なのです。

海外進出をしたことのない中小企業がこのようなマーケットに進出することは、

初心者マークのドライバーがいきなりF1レースに参加するに等しい無謀さなのです。

ところがオーストラリアはあの広大な国土であるにも関わらず人口はたった2000万人なのです。

ですから大企業にとっては旨みのマーケットではなく大企業はほとんど進出していませんので

中小企業にとって競合相手が少ないマーケットなのです。

しかもオーストラリアと言うのは製造業はほとんどなく技術やサービスレベルも

日本に比べて非常に低いという状況ですから中小企業が進出しても充分に勝ち残ることができる

マーケットなのです。しかも治安の問題も東南アジアに比べ格段に良いため現地法人

作り運営しやすいというメリットがあります。

つまりオーストラリアは海外進出の初心者向けマーケットと言ってよいのです。

東南アジア進出を考えられている中小企業のための

アジア進出を見据えた中小企業のためのオーストラリア進出ノウハウセミナーです

そんなオーストラリア進出ノウハウセミナーを9月に開催します。

セミナー内容の概要は以下の通りです。

セミナー講師はオーストラリアに15年在住し、日本企業のオーストラリア進出支援を

していおり多くの日本企業の進出を成功させている永井様という敏腕コンサルタントです。

永井様は常日頃日本の中小企業は優れた技術があるのだからもっと積極的に海外進出してほしい

そして日本の技術やサービスが世界一であることを示してほしいとおしゃっています。

今回そんな永井様がわざわざオーストラリアから来日され無料でセミナーをしていただけます

日本国内のマーケットは縮小の一方でじり貧なのでこれから海外に進出してたいという中小企業に

とっては絶対に役立つ実務的なセミナーです!

セミナーは約2時間です。その後昼食で懇親会を開催しますのでその場で

お気軽にコンサルタントと直接お話や相談ができるという企画です

今回のセミナーは参加無料です。

セミナーの開催日時と場所は以下の通りです。

開催場所:大阪産業創造館 〒541-0053 大阪市中央区本町1-4-5

開催日時:第1 回講演 平成23 年9 月5 日(月)10:00-12:00
      第2 回講演 平成23 年9 月7 日(水)10:00-12:00
      第3 回講演 平成23 年9 月8 日(木)10:00-12:00

セミナー案内と参加申込書は下記のURLからPDFでダウンロードできますので是非ご覧ください。

http://npo-gisa.org/2011-0809.pdf

この記事を見てお知り合いの方に海外進出をしてみたいいう中小企業の社長様あるいは

ご担当者様がいらっしゃいましたらぜひお誘いください。

詳しい内容についての問い合わせは下記のメールアドレスまで御連絡下さい。

gisa.okashita@gmail.com:岡下俊介

投稿者プロフィール

岡下俊介
岡下俊介代表
京都の某経営コンサルタントに従事
神戸の中堅IT企業にてWEBシステム構築や各種企業向けシステム構築のプロジェクト・マネージャーとして従事
神戸にてIT起業を起業し、代表取締役に就任
その後リーマンショックの影響で業績が急激に低下しに起因し、
血圧上昇と同時に基礎疾患のモヤモヤ病により脳出血発症し、
左半身不随の障害者となり会社は廃業、自己破産して、一時絶望
2020年まで障害者枠で非正規雇用の契約社員にて様々な企業に従事
2021年に再起をかけ、半身不随の身体でも出来るビジネスと踏んで
プロコーチを目指しコーチングノウハウを修行
2022年に、いつの日か個人事業主や企業経営者のコーチや個人のライフコーチとしてコーチングビジネスをするスタートする為、コーチング認定試験に合格し、認定コーチとなり、左半身不随障害者でも可能なあらゆる事業展開予定。
座右の銘は平凡ですが「ネバーギブアップ」です。
タイトルとURLをコピーしました