まもなく静岡県裾野市の40区画も完売する勢いだ・・


すごいものである

静岡県裾野市の低圧50Kwの太陽光発電所40区画も

まもなく完売する勢いだ・・

那須烏山の40区画は発売開始後、なんと2週間で完売してしまった。

パートナーの販売力には頭が下がる思いである

それもこれも丁寧、且つキチンとした太陽光発電所作りと対応のたまものだと思う

パートナーにはまず私心が少ない。

パートナーとお客さんのメールのやりとりを見ていても

本当にお客さんのことを思っていることが文章ににじみでている

だからお客さんもおのずと信頼を寄せる・・という好循環になっている

それにしても強欲なお客さんもいるものだ・・

利回りをもっと高く、もっと高くできないのかと

太陽光発電所の設備のメンテナンス機能などを削除してくれとか

挙句、中国の安価な(どこの馬の骨かわからんような)

メーカーの安価なパネルに替えてくれと

強引に要求してくるような客もいる・・

こういう客が所詮はお金が目当てだ・・

こうなると我々も気が入らない・・

我々は最高の発電効率が出て、且つ20年間設備が耐久するよう

様々な苦工夫をしているにも関わらず、

目先の利益にか考えない企業(人)も非常に多いのはとても残念だ・・

そうはい言っても経済的論理で

太陽光発電の普及をしようとしているのだから

仕方がないといえば、仕方がないのだけれど・・

そうはいっても解せないときがある。

それはさておき静岡県裾野市が売り切れば

更に栃木の那須烏山20区画だ

まあ次から次へとよくあらたな太陽光発電所を開発していくものだ・・


-広告-
太陽光発電物件投資

投稿者プロフィール

代表
京都の某経営コンサルタントに従事
神戸の中堅IT企業にてWEBシステム構築や各種企業向けシステム構築のプロジェクト・マネージャーとして従事
神戸にてIT起業を起業し、代表取締役に就任
その後リーマンショックの影響で業績が急激に低下しに起因し、
血圧上昇と同時に基礎疾患のモヤモヤ病により脳出血発症し、
左半身不随の障害者となり会社は廃業、自己破産して、一時絶望
2020年まで障害者枠で非正規雇用の契約社員にて様々な企業に従事
2021年に再起をかけ、半身不随の身体でも出来るビジネスと踏んで
プロコーチを目指しコーチングノウハウを修行
2022年に、いつの日か個人事業主や企業経営者のコーチや個人のライフコーチとしてコーチングビジネスをするスタートする為、コーチング認定試験に合格し、認定コーチとなり、左半身不随障害者でも可能なあらゆる事業展開予定。
座右の銘は平凡ですが「ネバーギブアップ」です。
タイトルとURLをコピーしました