天空の城に行ってきた


今日、所用で兵庫県和田山に行ってきた

以前から行きたい、撮影したいと思っていた場所がある

天空の城跡で有名な竹田城跡である・・

もうこの身体では無理だろうと思っていたけど

レッツトライ・・

やればできた!

皆、車で竹田城跡に向かうのでその方向は渋滞・・

バカだなぁ・・

幻想的な天空の城を見たいなら

自分自身が城跡に行ってどうする・・

幻想的な天空の城をみるならそれがみえる

反対側の山のに上らなきゃダメじゃん

僕は反対側の(雨雲峡というらしい)に向かった

案の定誰も、人っこひとりいなかった

ひとり麻痺した足をひきずりながら・・

予想は的中!

雨雲峡の山の中腹当たりに来たときだった

少し森が開けた・・

その瞬間!

そこから天空に浮かぶ竹田城跡が見えた!

リュック背負った、脳出血で倒れる前昔購入した一眼レフを慌てて取出し

片手で望遠レンズに交換・・

まどろっこしい!

両手ならあっという間に交換できるのに・・!

片手での望遠レンズ撮影はレンズが震え・・ブレる・・

手ブレ防止機能を最大にして・・

何とか撮影できた!

これだ!

$俺はまだ生きている!脳出血・半身不随になった元IT系社長のひとりごと-竹田城跡横600pixel

実際は写真で見る以上に迫力があり幻想的だ!

山間部の高い頂きにポッカリと浮かぶ城跡・・正に天空の城跡だった・・

この幻想的な風景を表現するには200mmの望遠レンズじゃまだダメだ

今度は300mmの望遠レンズを持って来よう!

いずれにしてもこの身体で

この天空の城跡が撮影できたことが何よりうれしい

やろうと思えば何だってできる

意志さえあれば・・ 意志とは 「意」の「志」

だから工夫さえあれば。できないことはない!

志に向けて工夫するのが人間!

投稿者プロフィール

代表
京都の某経営コンサルタントに従事
神戸の中堅IT企業にてWEBシステム構築や各種企業向けシステム構築のプロジェクト・マネージャーとして従事
神戸にてIT起業を起業し、代表取締役に就任
その後リーマンショックの影響で業績が急激に低下しに起因し、
血圧上昇と同時に基礎疾患のモヤモヤ病により脳出血発症し、
左半身不随の障害者となり会社は廃業、自己破産して、一時絶望
2020年まで障害者枠で非正規雇用の契約社員にて様々な企業に従事
2021年に再起をかけ、半身不随の身体でも出来るビジネスと踏んで
プロコーチを目指しコーチングノウハウを修行
2022年に、いつの日か個人事業主や企業経営者のコーチや個人のライフコーチとしてコーチングビジネスをするスタートする為、コーチング認定試験に合格し、認定コーチとなり、左半身不随障害者でも可能なあらゆる事業展開予定。
座右の銘は平凡ですが「ネバーギブアップ」です。
タイトルとURLをコピーしました