僕はタイプAらしい


以前からもやもや病を診察しててもらっていた脳外科医の先生に
脳出血後会いに言ったら(その先生も出血予測まではできなかった..)

「あんたみたいな人最も片麻痺になったらあかん人やねん」
「一番苦しむタイプやねん」
「あんたみたいなタイプを分類上タイプAと言うねん。何でも完璧にしようと思たらあかんで、適当でええねんで!」
と言われた・・


タイプAって何だろうと思って調べてみたら、以下のように書いてあった。。
——————————————————————————–
「タイプAとはどのようなものかというと、性格面では競争的、野心的、精力的、何事に対しても挑戦的で出世欲が強い、常に時間に追われている、攻撃的で敵意を抱きやすい、行動面では機敏、せっかち、多くの仕事に巻き込まれている、また身体面では高血圧、高脂血症といったものが特徴としてあります。
  タイプAの人は、自らストレスの多い生活を選び、ストレスに対しての自覚があまりないままに生活する傾向があります。血圧が上がる、脈拍が増えるなどのストレスに対しての反応によって循環器系に負担がかかり、心臓疾患の発症に関係してくると考えられています。」
——————————————————————————–

ん・・・・?

”挑戦的で出世欲が強い?”

ちょっと違うかも・・

”攻撃的で敵意を抱きやすい?”

これは間違いなく違う!(断言)

”行動面では機敏、せっかち、多くの仕事に巻き込まれている、”
これは確かに合っていた(過去形)

”自らストレスの多い生活を選び、ストレスに対しての自覚があまりないままに生活する傾向があります。”
これも合っていた(過去形)

”脈拍が増えるなどのストレスに対しての反応によって循環器系に負担がかかり、心臓疾患の発症に関係してくる”

これはピッタリ合っている・・だって心臓発作性頻拍症で10年前に心臓の手術しているもんなぁ・・

何ともなぁ・・

片麻痺だからできなくて仕方ないや~ほっとくか

とは思えないんだよな・・

できなかったらできるまでろうとする。そして挫折・・

片手ではできるわけもないことを・・

我ながら意固地になりやすいと思う・・バカだよなぁ・・

できなかったら誰かに頼めば良いのに・・

なんか人に頼むのがイヤなんだよな・・

投稿者プロフィール

代表
京都の某経営コンサルタントに従事
神戸の中堅IT企業にてWEBシステム構築や各種企業向けシステム構築のプロジェクト・マネージャーとして従事
神戸にてIT起業を起業し、代表取締役に就任
その後リーマンショックの影響で業績が急激に低下しに起因し、
血圧上昇と同時に基礎疾患のモヤモヤ病により脳出血発症し、
左半身不随の障害者となり会社は廃業、自己破産して、一時絶望
2020年まで障害者枠で非正規雇用の契約社員にて様々な企業に従事
2021年に再起をかけ、半身不随の身体でも出来るビジネスと踏んで
プロコーチを目指しコーチングノウハウを修行
2022年に、いつの日か個人事業主や企業経営者のコーチや個人のライフコーチとしてコーチングビジネスをするスタートする為、コーチング認定試験に合格し、認定コーチとなり、左半身不随障害者でも可能なあらゆる事業展開予定。
座右の銘は平凡ですが「ネバーギブアップ」です。
タイトルとURLをコピーしました