無理しちゃいけないといわれるけれど


脳出血で障害者になってから

もう無理しちゃいけないと

よく言われるけれど、

今も痛みを堪えて

必死の思いで夜遅くまで

仕事をしている

再生可能エネルギー普及活動にしても

将来少しでも収入になれば良いという思いもあり、

全力投球している

世の中、そんなに甘くない

障害者だからと言って誰も

僕を食わせてくれはしない

福祉なんて限界がある

福祉だけで人間らしい生活ができるほど世の中甘くない

今の仕事が決まるまで

ハローワークに一年間ほぼ毎週のように通い続けた

そして毎週のように応募して

そして落ち続けた、、

やっと見つけた「今」食うための仕事

手を抜く訳にはいかない

世の中、どこまでいっても食うか食われるか

負ける訳にはいかない

たとえ障害者でも、、

負けたら終わりだ、

無理するなという方が無理だ

この厳しい世の中を生き残るために・・

投稿者プロフィール

代表
京都の某経営コンサルタントに従事
神戸の中堅IT企業にてWEBシステム構築や各種企業向けシステム構築のプロジェクト・マネージャーとして従事
神戸にてIT起業を起業し、代表取締役に就任
その後リーマンショックの影響で業績が急激に低下しに起因し、
血圧上昇と同時に基礎疾患のモヤモヤ病により脳出血発症し、
左半身不随の障害者となり会社は廃業、自己破産して、一時絶望
2020年まで障害者枠で非正規雇用の契約社員にて様々な企業に従事
2021年に再起をかけ、半身不随の身体でも出来るビジネスと踏んで
プロコーチを目指しコーチングノウハウを修行
2022年に、いつの日か個人事業主や企業経営者のコーチや個人のライフコーチとしてコーチングビジネスをするスタートする為、コーチング認定試験に合格し、認定コーチとなり、左半身不随障害者でも可能なあらゆる事業展開予定。
座右の銘は平凡ですが「ネバーギブアップ」です。
タイトルとURLをコピーしました