この身体で家事は・・さすがにキツ・・・(-"-)


今、家内と息子が8月1日から義母の住む長野に夏休みの遊びに行ってしまってから

一人暮らしである・・

複雑な心境である

健常者なら

「久しぶりの独身貴族」だなんて

喜んでいられるんだろうけど・・

今の僕にはキツい!

苦痛である

今やっている仕事(食っていくための仕事)から帰宅できるのは

21時は過ぎる・・

それから食事の用意である

僕は昔から基本的に外食はしない。

なぜなら自分で作った料理の方が

(少なくとも僕にとっては)旨いから

でも

右手片手だけで、しかも痛み不自由な左半身をひきずりながら・・

これはさすがにキツい・・

いろんなこと(たとえば野菜一つ刻むのも片手だけでは一苦労だ)

キッチンをウロチョロするだけえでも麻痺した左足にも堪える・・痛む

食事が出来上がった頃にはもう疲れ切っている

食べる気も失せそうになる

さあそれからも大変、

風呂掃除&風呂沸かしである

と同時に洗濯の準備・・

入浴と同時に洗濯機を回す・・

風呂上あがりには脱水できた洗濯物を干す

これも片手ではかなりツライ・・

終わった頃にはもう疲れ果て何もする気はおこらない

テレビさえも見る気がしない

とにかくベッドに横になりたい一心で

ベッドに横になり一気に就寝

最近7日はこんな毎日である

だからこのブログ記事も書く気にならない・・

この身体で仕事と家事の両立は・・

さすがにキツイ・・・

投稿者プロフィール

代表
京都の某経営コンサルタントに従事
神戸の中堅IT企業にてWEBシステム構築や各種企業向けシステム構築のプロジェクト・マネージャーとして従事
神戸にてIT起業を起業し、代表取締役に就任
その後リーマンショックの影響で業績が急激に低下しに起因し、
血圧上昇と同時に基礎疾患のモヤモヤ病により脳出血発症し、
左半身不随の障害者となり会社は廃業、自己破産して、一時絶望
2020年まで障害者枠で非正規雇用の契約社員にて様々な企業に従事
2021年に再起をかけ、半身不随の身体でも出来るビジネスと踏んで
プロコーチを目指しコーチングノウハウを修行
2022年に、いつの日か個人事業主や企業経営者のコーチや個人のライフコーチとしてコーチングビジネスをするスタートする為、コーチング認定試験に合格し、認定コーチとなり、左半身不随障害者でも可能なあらゆる事業展開予定。
座右の銘は平凡ですが「ネバーギブアップ」です。
タイトルとURLをコピーしました