僕の苦と諸行無常


最近、やっとほんの少し分かってきつぁ様な気がする

この世のすべてモノは諸行無常・・

永遠なるものは一切存在しない

すべては移り変わる

喜びも、

悲しみも

憎しみも

苦しみも

見守ってくれる者も

救ってくれる者も

導いてくれる者も

慰めてくれる者も

労ってくれる者も

永遠の彼方かからやってくる者も

一切存在しない

永遠で不滅の霊魂も手に入らぬし

守ってもらう安心も甘美もなく

信ずることで救われることもない

全ては移り変わっていくのみ・・

そんな釈迦の言葉の

一片でも理解できたような気がする

でも

ひとつだけ誰かに教えてほしい

この世のすべてのものが蘇行無常というならば

僕の今のこの苦しみも

いつかは

「移り変わり」

消えゆくのか?

もしそうならそれはいつか?

生きとし生けるもの全てが誕生しては消滅し

また誕生しては消滅し

更に再び誕生しては消滅し

これを永遠に繰り返すことが

諸行無常「移り変わり」

というならば

僕の今のこの苦しみもが消えゆくのは

僕の命が消えゆくときのみなのか?

それを教えてくれるなら、他にはなにもいらない

財産も、名誉も、僕の苦しみには何の役にも立たないことが

この4年半生きさせられてよくわかったから・・

ただ、我が息子にだけは

最後まで(何を持って最後と言えるのかわからないけど・・)

強く生き抜いてほしいから

僕は今のこの身体でできるだけのことをしてやりたい

たとえ、それさえも諸行無常だと言われても・・

投稿者プロフィール

代表
京都の某経営コンサルタントに従事
神戸の中堅IT企業にてWEBシステム構築や各種企業向けシステム構築のプロジェクト・マネージャーとして従事
神戸にてIT起業を起業し、代表取締役に就任
その後リーマンショックの影響で業績が急激に低下しに起因し、
血圧上昇と同時に基礎疾患のモヤモヤ病により脳出血発症し、
左半身不随の障害者となり会社は廃業、自己破産して、一時絶望
2020年まで障害者枠で非正規雇用の契約社員にて様々な企業に従事
2021年に再起をかけ、半身不随の身体でも出来るビジネスと踏んで
プロコーチを目指しコーチングノウハウを修行
2022年に、いつの日か個人事業主や企業経営者のコーチや個人のライフコーチとしてコーチングビジネスをするスタートする為、コーチング認定試験に合格し、認定コーチとなり、左半身不随障害者でも可能なあらゆる事業展開予定。
座右の銘は平凡ですが「ネバーギブアップ」です。
タイトルとURLをコピーしました