焦るべからず、焦る必要なし


このところちょっと焦っていた・・

某大手通信会社からの薄膜太陽光発電モジュールの説明会依頼のキャンセル・・

シンガポールユダヤ系投資グループからの無応答・・

赤道ギニアのブレーンからの無反応・・

反応がないと焦るものだ

僕はこういうとき、相手の状況を把握するためにわざと別の案件の提案をしてみる。

支援者のお蔭で提案する弾はたくさんある

・最新型風力発電

・BOPビジネス向け商材

・健康食品

弾を飛ばしてみた・・

そうしたら

全ての案件が着々と動いていた!

やっぱり

人事を尽して天命を待つ

べきなのだろう

この身体で、

なし得る限りの力を尽してきたつもりのだ

ならば

心静かに起こってくる事態を待てば良いのだろう

このあとも・・

期待通りの事もあろう

期待に背く事もあろう

どんな事態が起こっても

心静かに起こってくる事態を待つしかないか・・

投稿者プロフィール

代表
京都の某経営コンサルタントに従事
神戸の中堅IT企業にてWEBシステム構築や各種企業向けシステム構築のプロジェクト・マネージャーとして従事
神戸にてIT起業を起業し、代表取締役に就任
その後リーマンショックの影響で業績が急激に低下しに起因し、
血圧上昇と同時に基礎疾患のモヤモヤ病により脳出血発症し、
左半身不随の障害者となり会社は廃業、自己破産して、一時絶望
2020年まで障害者枠で非正規雇用の契約社員にて様々な企業に従事
2021年に再起をかけ、半身不随の身体でも出来るビジネスと踏んで
プロコーチを目指しコーチングノウハウを修行
2022年に、いつの日か個人事業主や企業経営者のコーチや個人のライフコーチとしてコーチングビジネスをするスタートする為、コーチング認定試験に合格し、認定コーチとなり、左半身不随障害者でも可能なあらゆる事業展開予定。
座右の銘は平凡ですが「ネバーギブアップ」です。
タイトルとURLをコピーしました